韓国に行くのは危険?1年の留学を終えた3人が語る「日韓報道」のギャップ

hitomicubana

ヒトミ☆クバーナ

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

今、ニュースでは毎日のように「日本と韓国の関係が悪化している」と報道されています。各メディアでは韓国の不買運動や反日デモの映像が流れ、政府間にも友好的なムードは感じられません。最近は韓国からの観光客が減り、両国間の航空便数が大きく減ったことも話題になりました。今の韓国は日本人にとって危ない場所で、韓国旅行や留学は控えるべきなのでしょうか。そこで「実際の韓国ってどうなの?」という疑問に答えてもらうため、2016年~2019年に1年間の韓国留学を経験した、国際学部 東アジア専攻 韓国語コースの学生3人に話を聞きました。

記事を読む

この記事を書いた人

この人の他の記事をみる
hitomicubana

ヒトミ☆クバーナ

メキシコ帰りの関西人ライター。大阪在住、夫はメキシコ人。近畿大学文芸学部で演劇を学び、劇団活動をしながらバーテンダーとして働く。27歳でキューバにスペイン語留学した後、メキシコへ移住し日本語教師に。結婚を機に帰国、フリーライターとなる。Webを中心に海外情報、観光地取材、企業インタビュー等を執筆。

メキシコ帰りの関西人ライター。大阪在住、夫はメキシコ人。近畿大学文芸学部で演劇を学び、劇団活動をしながらバーテンダーとして働く。27歳でキューバにスペイン語留学した後、メキシコへ移住し日本語教師に。結婚を機に帰国、フリーライターとなる。Webを中心に海外情報、観光地取材、企業インタビュー等を執筆。

この人の他の記事をみる

この記事と同じメディアの記事