変集予備校 夜間部 マニアック科[2時間目]日下慶太先生「作り方が変だと作るモノは変になる」

人間編集部

人間編集部

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

人間編集部は、「面白くて変な人が集まっている」をコンセプトに、面白くて変なライター・編集者を集め、Webメディアならではの記事作りを研究している編集&変集チームです。面白くて変な人を集め育成するために、面白くて変なことをしている先生をお招きし、「面白いとは何か!?」「変とは何か!?」を学ぶトークイベント「変集予備校」を定期開催しています。

第2回目の開催にあたる、2時間目のゲスト講師は、電通のコピーライターとして勤務するかたわら、写真家、UFOを呼ぶバンド「エンバーン」のリーダーとしても活躍する、日下 慶太先生。


文の里や新世界、女川などを舞台に、街・商店・人の魅力が大炸裂している「商店街ポスター展」、ツッコミたくなる風景ばかりを集めた写真集「隙ある風景」、11人のクリエーターに勝手につくってもらうという三戸なつめさんのPV「前髪切りすぎた」、数々のUFOの召喚など……みなさんがきっと、(いろんな意味で)目を止め足を止め、心が動いたであろう、数々の「変」な作品を生み出しています。

そんな日下先生の「変」は一体、何でできているのか?
そのウラにあるもの、プロセスはどんなものなのか……?

そこで、日下先生をお招きして、「作り方が変だと作るモノは変になる」の授業を実施します。
しかも今回は、先生が作ったばかりの、コロナ禍で苦しむ新世界の人々を描いた短編映画『もうええやん』の鑑賞付き!
みなさまのご入学をお待ちしています。

イベント概要

変集予備校 夜間部 マニアック 2時間目:日下慶太先生
日 程:2021年4月23日(金)
時 間:18:30〜20:00(18:00開場)
※「まん延防止等重点措置」の適用に伴い開始時間を変更いたしました
場 所:株式会社人間(大阪市西区京町堀1-12-11 愛晃ビル4F)
参加費:1,000円(当日支払い)
定 員:20名(先着)
※オンライン配信(無料)も行います。配信URLは後日このページで公開いたします。

タイムテーブル

18:00 開場
18:30〜18:55 短編映画『もうええやん』上映会
19:00〜20:00 「作り方が変だと作るモノは変になる」授業
※「まん延防止等重点措置」の適用に伴い開始時間を変更いたしました。

注意事項
当日は【新型コロナウイルス感染予防】としまして、会場では以下の対策を徹底してまいります。
1. アルコール消毒液の設置・使用推奨
2. 館内消毒・換気・広めの席間隔配置
3. スタッフによる検温・マスク着用の義務化(体温が37.5度以上のお客様、マスク未着用のお客様は入場をお断りさせていただきます)
ご来場者さまにもご協力いただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします。

また、大阪府の「感染拡大防止に向けた取組み」に則り、本イベントでは追跡対策の徹底のため、完全予約制を導入していますご予約の際に、ご記載いただくご連絡先に間違いがないよう、ご確認をよろしくお願いいたします。

登壇者

ゲスト講師

日下慶太
1976年大阪生まれ大阪在住。大学時代にユーラシア大陸を陸路で横断。チベット、カシミール、内戦中のアフガニスタンなど世界をフラフラと旅して電通に入社。商店街のユニークなポスターを制作し町おこしにつなげる「商店街ポスター展」の仕掛け人。コピーライターとして勤務する傍ら、写真家、UFOを呼ぶためのバンド『エンバーン』のリーダーとして活動している。
著作『迷子のコピーライター』(イーストプレス)写真集『隙ある風景』(私家版)
連載 :ROADSIDERS’ weekly /Tabistory つれないつり/大阪マリオット都ホテル季刊誌MADO /
賞歴:佐治敬三賞、グッドデザイン賞、東京コピーライターズクラブ最高新人賞、朝日広告賞、ゆきのまち幻想文学賞ほか多数。
人間の無防備な瞬間を写真と言葉で綴る『隙ある風景』日々更新。
Twitter:@keitatata

変集予備校 夜間部 マニアック科 校長

トミモトリエ
人間編集部編集長。1976年東京生まれ。ファッションデザイナーからウェブ業界に転身。自分を生中継し続けるブログや、時間を切り売りする人間レンタルサービスを立ち上げ、”ダダ漏れ女子”として話題になる。ウェブマガジン『東京ナイロンガールズ』初代編集長。2014年大阪へ活動の拠点を移し、株式会社人間に入社。
Twitter:@hiniku

変集予備校 夜間部 マニアック科 日直

しまだあや
エッセイや脚本などを書く作家活動を中心に、企画やデザイン、司会・CMソングなど声を使ったお仕事など。1987年大阪生まれ。関西大学社会学部マスコミ学科卒業後、2010年から「HELLOlife」へ。教育・就活分野のソーシャルデザインに取り組んだのち、2020年6月に独立。生活拠点は大阪よりの奈良。気まぐれで借りた家が広すぎて、寝室以外を地元の10〜20代へ開放中。得意技は愛すること。知らないことが好き。
Twitter:@c_chan1110

参加方法

以下のフォームからお申し込みください。
予約はこちら

この記事と同じメディアの記事

この記事の関連記事