NEM JAPAN 古賀大喜と『エンゲート』城戸幸一郎がブロックチェーン×スポーツを語る! 『ブロックチェーン101』レポート

山森佳奈子

山森佳奈子

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

近畿大学にて一般社団法人NEM JAPAN主催の『第2回 ブロックチェーン101』が開催されました。前回に続き、同財団のカントリーリーダー・古賀大喜氏が登壇。ゲストにはエンゲート株式会社の代表取締役・城戸幸一郎氏を招き、スポーツチームや選手にギフティング(=投げ銭)を届けるサービスについて講演していただきました。トークセッションには近畿大学体育会水上競技部監督の山本貴司氏も加わり、ブロックチェーン技術を活用したスポーツ振興について語りました。

記事を読む

この記事を書いた人

この人の他の記事をみる
山森佳奈子

山森佳奈子

(やまもりかなこ)

1989年大阪生まれ。2012年から約5年半、兵庫の編集プロダクションに編集兼ライターとして勤務。紙・ウェブ問わずさまざまな広告制作に携わり、教育・ビジネス系を中心に約250名のインタビューを経験。退職後、約2年間の自分探し期間を経て2018年からフリーライターとして活動を始める。

1989年大阪生まれ。2012年から約5年半、兵庫の編集プロダクションに編集兼ライターとして勤務。紙・ウェブ問わずさまざまな広告制作に携わり、教育・ビジネス系を中心に約250名のインタビューを経験。退職後、約2年間の自分探し期間を経て2018年からフリーライターとして活動を始める。

この人の他の記事をみる

この記事と同じメディアの記事

この記事の関連記事