【隊員募集】絶滅寸前!?「野生のエロ本捜索隊」第1回大阪市内全域調査を実施します

人間編集部

人間編集部

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

最近、野性のエロ本に出合う機会がめっきり減ったと思いませんか?

昔は路地裏や公園、川沿いや高架下……と、色んな場所に野性のエロ本が生息していました。

資源ごみの回収日に街を歩き回ってエロ本を探したあの日。発見したエロ本を秘密基地に隠すドキドキ。そんなエロ本たちが忽然と姿を消す瞬間。そして、そのエロ本と別の場所で出合うという不可思議な現象。

そう、野性のエロ本は街で出会う野良猫のように、神出鬼没。もはや、野性動物と言っても過言ではない存在だったのです!

エロ本の現状

古くは明治時代、そして戦後に急成長を遂げたエロ本と呼ばれる雑誌。エロ本全盛期と呼ばれる1980年代の代表作とも言われる『デラべっぴん』は、月刊発行部数が100万部超え、エロ雑誌数も星の数ほど発刊されていました。

しかし、現在はインターネットの発展とともに、簡単にエロが手に入る時代が訪れたことに加え、若者の活字離れや雑誌離れが加速。各誌の発行部数は数千〜数百部まで落ち込み、雑誌数もどんどん減りつつあるのが現状です。

さらには、東京オリンピックが開催を機に、大手コンビニエンスストアのセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの3社からエロ本が排除されることが決まりました。エロ本の部数が減る。そして、書店やコンビニからも姿を消す……。つまり、野性云々というより日本からエロ本自体が絶滅しようとしているのです!

今、果たして街でエロ本を見つけることはできるんでしょうか……!

と、いうわけで!

絶滅寸前の野性のエロ本の現状を調査すべく、「野性のエロ本捜索隊」を発足!2019年8月11日(日)に大阪市内全域で調査を実施します!

野性のエロ本捜索隊は、発見数に応じたポイント制を採用。結果発表時に点数を競い合うイベントを予定しております。

※なお、隊員となってもらった方には、イベント当日のみだけでなく8月25日までの14日間、個人やグループで野性のエロ本探索をしてもらっても構いません。当日以外に発見した野性のエロ本に関しても、加点対象とさせていただきます。

イベント概要

日時:2019年8月11日(日)※雨天中止(2019年8月12日(月)に開催)
集合場所:株式会社人間 (大阪市西区京町堀1-12-11 愛晃ビル4F)
定員:上限無し
参加費:無し
持ち物:スマホやカメラなど記録できるもの、帽子や水など熱中症対策グッズ、虫除けなど

ルール

・チームは3~5人1組(応募はグループではなく、1名でも応募可1名での応募の場合こちらでチームを組ませていただきます)
・収集は禁止。
・発見した野性のエロ本は「発行年、表紙ビジュアル、発行部数」を元にレアリティを算出。点数を付与します。
・発見時に記録写真を撮影してもらいます。
・結果発表を人間編集部のサイトで記事化します。

タイムテーブル

10:30 集合(株式会社人間)
10:40 企画概要説明
11:00 チーム分け・移動
12:00 ランチ
13:00 捜索開始
18:00 結果報告(株式会社人間)
19:00 解散
19:30〜打ち上げ 

参加方法

▶︎応募フォーム

▶︎Facebookイベントページはこちら

この記事と同じメディアの記事