学生起業家が描くLGBTQの未来。マイノリティも生きやすい社会とは?

岡島 彩乃

岡島 彩乃

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

テレビや新聞などで耳にする機会も多くなった「LGBTQ」という言葉。さまざまな自治体でパートナーシップ制度が制定されるなど、セクシャルマイノリティへの認知度は日々高まっているものの、まだまだ世間には当事者が抱く課題が多く存在しています。その課題を解決すべく、近畿大学の学生2人が「LGBTQ当事者がありのままで過ごせる社会へ」という理念のもと、株式会社マイユニを立ち上げました。どんな活動をしているのか、理想の実現のため、どんな目標を立てているのか。当事者としての思いを聞くため、インタビューを行いました。

この記事に関わった人

この記事と同じメディアの記事