恋愛やセックスは生物として必須じゃない!?繁殖学の専門家に聞く生物の「多様な性」の必然性

岡島 彩乃

岡島 彩乃

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

若い世代を中心に、恋愛や性行為への興味が薄い人々が増えているそうです。それらを指す「アセクシャル」や「ノンセクシャル」という言葉の認知度も高まってきていますが、そもそも生物学的に、恋愛感情や性的欲求は、どのようにして生まれるのでしょうか? 当事者の学生と座談会を行い、繁殖学の先生にさまざまな恋愛観が存在する理由をお聞きしました。

記事を読む

この記事に関わった人

この記事と同じメディアの記事