【炭治郎はブッダになる!?】『鬼滅の刃』を「ゾンビ×仏教」で考察すると、新発見だらけだった

藤堂真衣

藤堂 真衣

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

アニメ化もされ大ヒットした週刊少年ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』。なぜあんなに人気が出たのか?どんな魅力が読者を引きつけるのか?アニメ好きのライターが、同じように「鬼滅が大好き」というお坊さん&コンテンツ分野の研究をしている先生との対談から、作品のさらなる魅力を探ります!

記事を読む

この記事を書いた人

この人の他の記事をみる
藤堂真衣

藤堂 真衣

(とうどう まい)

フリーライター。近畿大学卒。絵柄の美しいアニメと漫画が大好物で、聖地の特定をたしなむオタク。何かにハマるとその話しかしなくなり友人から距離をおかれがち。ニックネームの「まいもん」は大学時代の友人がつけたもの。

フリーライター。近畿大学卒。絵柄の美しいアニメと漫画が大好物で、聖地の特定をたしなむオタク。何かにハマるとその話しかしなくなり友人から距離をおかれがち。ニックネームの「まいもん」は大学時代の友人がつけたもの。

この人の他の記事をみる

この記事と同じメディアの記事

この記事の関連記事