人類の「タンパク質枯渇危機」を解決!?ゲノム編集で実現した近大の肉厚マダイ

ookoshi

大越 裕

  • facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • line

最近、ニュースなどで「ゲノム編集」という言葉を目にすることが増えています。これまでも生き物を人間にとって便利に作り変える技術には、「交配」や「遺伝子組み換え」がありましたが、ゲノム編集はいったいそれらとどう違うのでしょうか? そんな疑問を、近畿大学の水産科学研究所でゲノム編集を使って「肉厚マダイ」を生み出した、家戸敬太郎教授にお聞きしました。

記事を読む

この記事を書いた人

この人の他の記事をみる
ookoshi

大越 裕

(おおこし ゆたか)

ライター。神戸在住。理系ライターズ、チームパスカル所属。ボクシングと格闘技全般が好きです。

ライター。神戸在住。理系ライターズ、チームパスカル所属。ボクシングと格闘技全般が好きです。

この人の他の記事をみる

この記事と同じメディアの記事

この記事の関連記事